”幸せウェディングの言い伝え”

こんにちはハート


ウェディングケーキの由来を皆さんご存知ですか?


古代ウェディングケーキは簡素でしたが、生きていくために貴重な小麦粉と水を使った大切なものでした。

式が終わると花嫁・花婿の頭上でケーキを割ったり、そのかけらをふりかけて子孫繁栄を祈る習慣があり、接待客は幸せにあやかろうと競ってかけらを拾い集めたといいます。


17世紀フランスの菓子職人がケーキを白い砂糖で覆い、積み上げることを考案して以来、美しいケーキはウェディングのシンボルになりました。


結婚式へのこだわりは、ますます多様化しています。

定番の演出についての歴史や由来もぜひ覚えておきたいもの。

お二人に演出の提案をする際にもきっと役に立つはずです。


ハートハート

HANAYA HPはこちらから★

ペタしてね