千歳飴の由来


明日は七五三ですね祝

当店スタジオ21でも、
七五三の着付けと写真撮影でにぎわっていますkonatu

七五三にはこのような意味があるようです電球

ribbon3歳 「髪置(かみおき)」 ・・・男女とも3歳で髪を伸ばし始める。
ribbon5歳 「袴着(はかまぎ)」 ・・・男の子が5歳で袴を着け始める。
ribbon7歳 「帯解(おびとき)」 ・・・女の子が7歳で帯を締める着物にかえる。

意味や由来を知ると「へぇ~!!」ということだらけで
その他お祝い事の意味や由来も知りたくなります!


さて、神社参拝後には千歳飴を頂き帰りますね千歳飴
千歳飴の由来諸説ありますが・・・・
元禄時代、江戸浅草の飴屋の七兵衛が提案し、長生きするようにと
袋に千歳飴と書いたのが始まりとされていますshoko

 「ちとせ」は千年という意味で、
子供の健康と成長を願い「長く伸びる」という意味と、
延命長寿を願う気持ちも込められているみたいですようさぎ
明日は天気になりますように太陽
 
    ペタしてね

   石崎 がおー