新婦和装

白無垢
和装スタイルの中で最もポピュラーな衣装。和装の中では一番格上とされ、室町時代ごろに始まった最も古い婚礼衣装とされています。
色打掛
鶴、鳳凰や松竹梅の華麗な刺繍や織り柄が印象的。特に色打掛は、披露宴で着用されることが多く最近では、洋のテイストが含まれたデザインなどバリエーションも豊富。
引振袖
別名「本振袖」とも呼ばれます。着物の裾を引いて着ることが特徴で、引き振袖は様々な色合いがあります。
十二単衣
十二単と言っても、「十二単風」なものもございますが、本物の十二単があるのは、愛媛県では華屋だけ!本格的な和の挙式を演出してください。
scroll-to-top