シミ抜き方法




今日はまたいくつかシミ抜きの方法をご紹介します



①汗
応急処置:水をよく絞った布でたたいてください。
シミ抜き:まずペンジンで脂肪分を取ります。
絹の製品の場合はアンモニアで中和し、木綿は中性洗剤で洗い、後水洗いしてください。


②チューインガム
応急処置:しばらくして固めた後、静かに剥がします。
剥がしにくい場合はガーゼに氷を包み、冷やして固めてから剥がします。
シミ抜き:固めて剥がした後、残った輪ジミは中性洗剤の液で拭きます。
洗剤溶液アルコール→ペンジンの順で拭いてください。


③口紅
応急処置:うすくついた時は消しゴムでとります。
シミ抜き:ペンジンでたたき、暖かい洗剤液でもみ出します。



もしもの時は試してみて下さいね



岡田
scroll-to-top