フォーマルシーンでの着物

こんにちは
今日は、フォーマルシーンでの着物について

既婚女性の第一正装は黒留袖です。
裾に模様が入っており、
背中、両後袖、前胸元に合計5つの家紋が
入っており、結婚式に新郎新婦の母親や仲人夫人、
親族の既婚女性が着る正装の着物になります。
あと黒留袖と同格になる色留袖もあります。
こちらはよく叙勲の式典などに着用されます

一方、未婚女性の第一礼装は振袖です。
華麗な絵羽模様と長い袖が特徴になっており
成人式や結婚式、フォーマルなパーティで着用できます

他にも第二礼装の訪問着、付下げなどがあります。
既婚、未婚問わず着ることができます。

あと一色で染められてる着物などもあり、
1つ紋を付ければ礼装として
付けない場合は街着感覚で着る事ができる
色無地などもあります。

このように和装は奥が深いので
更なる勉強で知識を身につけたいと思います


渡部