帯の種類と格

こんにちは

今日は帯の種類と格です。

帯にも着物と同じように格があります。

帯を選ぶ時は、

着物との格のバランスを考えて選びます。

全体の格のバランスや雰囲気が、

くずれないように注意しましょう。


例えば丸帯とは一番格の高い帯で、

婚礼衣装(本振り袖)に用いられる帯で、

表裏に柄が入っているものに限られます。


一般的によく使われるのが袋帯です。

本来、袋状に織られているもので、

今では2枚に織り縫い合わせているものが多く

生地の柄、金、銀が入ってるものなど

使用範囲が広い帯になります。

留袖、附下訪問着などに用いられます。


今回はここまでにして、
第2弾も引き続き帯の種類と格で


=渡部=


scroll-to-top